牛首紬の着物が33万円で売れたよ(^^)/

久しぶりの更新です(^-^;

 

昨日、着物の買取サービスを利用して結論から言うと全部で33万円で売れました!

 

おばあちゃんが亡くなって3か月たち、遺品を整理していこうと家族で片付けをしていました。

 

おばあちゃんは昔から着物が大好きで桐タンスに満タンに入ってる状態でした。

 

私も母もその着物が一体いくらで買ったのか、そもそも高価なものかすらわかりませんでした(^-^;

 

ただおばあちゃんが大事にしていたし、和紙みたいな入れ物もしっかりしていたのである程度は価値があるのかなーといった感じでした。

 

早速、春日井市白山町にあるきものサロンやまきさんや春日井市旭町にある糸美屋呉服店さんに持っていったんですが買取はしていないとのこと(^-^;

 

処分代はとられずに引き取りはしてくれるけど、それもどうかなーってことでお断りし、リサイクルショップに持って行きました!

 

春日井市柏井町にある2nd STREET春日井19号店、春日井市東野町にある買取王国 春日井店に査定してもらいました。

 

な、なんと!!!

 

全部で300円という結果に!!!

 

本当に???

 

とにかくネットで徹底的に調べ『着物を高く売る方法』について書かれてたサイトを見つけ、着物専門の出張買取会社の方に査定してもらいました!

 

そこで鑑定士さんに教えてもらったのが牛首紬という着物で石川県白山市で約800年前に生まれたブランド(?)のようでした。

 

石川県の無形文化財に指定されている中古でも人気のある着物ということです!

 

白山工房という老舗の工房で作られたものもあり、全部で33万円という査定結果に(^^)/

 

私の友達なんかも着物は売れないし、売れても安いから捨てちゃったって子がけっこういました!

 

ただ鑑定士さんいわく、着物にもちゃんとした中古の市場があって買取相場もしっかりあるとのことでした!

 

とにかくおばあちゃんの形見が33万円という結果になり、家族みんなで喜べた一日でした(^^♪